RSS|archives|admin

そういえばあの話はどうなった?

2015.08.04 Tue
こんにちは。
こんなに暑いのは嫌だ。いっそのこと溶けてしまえれば楽なのに・・・桜コンディショニングの山岸です。

暑い暑いとクーラーをつけるたびに思い出すことがあります。
東日本大震災の後の電力が足りない足りないキャンペーンはすごかったですね
当時は電気予報なんてあって、みんなで使用電力を抑えよう!なんてやっていましたが、あれから再稼働した発電所ってそんないっぱいありましたっけ?
関東の方はわかりませんが、そもそも関西で電力が足りなくなることなんてなかったのでは?と思います。
あれは原子力発電所止めちゃイヤイヤキャンペーンだったんじゃないかなぁ。

大震災以降私の中でテレビの情報を鵜呑みにするのをやめました。
大々的にキャンペーンをしているときは結局誰が得するのかなと考えることも必要だと思います。
気楽にテレビが観たいよ~

ではではまた来週~




Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

不退転の決意で!

2015.07.18 Sat
こんばんは。
決して後戻りはするまいと決意して息子のトイレトレーニングを始めました、桜コンディショニングの山岸です。
初日はたった2時間の間に5回おもらしがあり、思わずオムツに手が延びそうでしたが3日目にしておまるでの成功率が上がってきました
このまますんなりいくとは思えませんが、頑張ります

ではまた来週~(短っ!

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

飲み込める飲み込めないじゃない、飲み込むんだ

2015.06.19 Fri
お久しぶりです。こんばんは。
息子からもらった手足口病と闘ってます、桜コンディショニングの山岸です。

先週息子が手足口病にかかりました。
膝の裏に発疹が出て、あせもかな?とスルーしてたら足裏にも出現
あわてて病院へ行ったら口の中にも発疹があり、手足口病と診断がつきました。
そういえばやたら機嫌が悪いし、ご飯を食べたら泣きながら吐き出してたわ!・・・と気付くのが遅い
診断がついた時点でもうピークは過ぎてたようで、割とあっさり終息に向かいました。

が、その後何か喉が痛いな~と思っていた私の症状がどんどん強くなり、あまりの痛さに我慢できず耳鼻科に駆け込んだところ私も手足口病と診断されたのです。
大人もまれにかかるらしく、大人の場合は症状が強く出るそうです。
本当にその通りで、喉が痛いなと思ってたら4日経った現在、私の口の中には、20~30個の口内炎があり、その多くが喉にあるので豆腐を飲み込むのも激痛を伴います
そして手にできた湿疹で指はボロボロ、足裏にできた湿疹で歩くと剣山の上を歩くような痛みがあります。(剣山の上歩いたことないけど
自分でもまるでゾンビのようだと思うほどの状態です。

で、大人しく水で薄めたアク〇リアスやプリンを食べてたのですが、もう何を食べても飲んでも痛いのです。
だったら普通のご飯食べたれ!と思って激痛に涙を流しながらご飯を食べることにしました。
「飲み込める飲み込めないじゃない、飲み込むんだ!」と心の中で唱えながら・・・。
果たしてこの作戦は吉と出るのか凶と出るのか?!とりあえず今のところは凶としか思えないので皆さんは真似されませんように。
と言うか、今大流行中の手足口病、決してお子様からもらわないように本当に気をつけましょう

ではではまた来週~~


Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

初旅行

2015.05.07 Thu
こんばんは。
GWは避暑に行っておりましたの。桜コンディショニングの山岸です。
すみません、一度言ってみたかったのです。念願のセリフが言えて満足です

避暑目的ではありませんが、本当にGWは北海道に行ってきました。
知床に行ったのですが、想像していたほどは寒くなく気持ちいい気候でした。
飛行機の乗り継ぎに戸惑い、ANAの職員さんと一緒に空港を猛ダッシュして飛行機を10分待たせたこともいい思い出です

一年前はまだ息子の手術も終わっておらず、家族で旅行に行くことなんて想像していませんでした。
それが2泊3日の旅行に行っても一番元気だなんて感無量です

また色んなところに行きたいと思いますが、とりあえず早いことイヤイヤ期が過ぎ去って欲しいものです。
ではではまた~



Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

子育て訪問サポートをご存知ですか?

2015.03.19 Thu
こんばんは。
秘密のケンミンSHOWが好き、桜コンディショニングの山岸です。
今もやってるのでしょうか?
最近は全然観られていないのですが、何が好きってご当地の名物料理を食べるシーンによく映る、実家感あふれるお家
少し田舎の方にありそうな大きな家でたくさんの家族が集まって食べてる背景にキューンとくるんです。
少しマニアックでしょうか・・・?

さて、ちょっと前ならそんな大家族で子育てもされていたと思いますが、核家族が増えてる昨今は赤ちゃんとお母さんが2人だけで過ごす時間も増えてるのではないでしょうか。
気持ちに余裕がある時はいいですが、いくら可愛くてもずっと2人でいると煮詰まります。
私はそうです。
1人自分以外の大人が側にいてくれるだけで、気持ちは全然違います。
京都市では公立保育所の保育士さんが家庭訪問して、赤ちゃんと遊んだり悩みを聞いてくれたりする事業が行われています。

我が家も先日2回目の訪問に来てもらいました。
1時間ほど子供と遊んでもらって、私はゆっくりご飯の準備ができました。
なんと!この事業は無料で回数に制限はないそうです。
「いつでも来るから気軽に呼んで~」と言ってもらえ、ありがたかったです。
公の事業はなかなか情報を自分で取りにいかないと入ってきませんが、是非市のHPなどもチェックして利用してくださいね。

ではではまた来週~


Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |