FC2ブログ

RSS|archives|admin

制服概論

2011.06.14 Tue


この本の著者は学生時代に制服を着る機会に恵まれず、制服に並々ならぬ愛着を持つに至ったようです。
『制服には束縛される者の悲哀という色気が漂う』とあらゆる制服に感じる魅力を熱く語っています。
切り口が独特で面白く読みました

そういう私も幼稚園以降制服を着る機会がなく、制服にはかなり憧れを抱いて生きてきました
「だから看護師になったの?」と聞かれることもありますが、私の好きなのはカチッとした「The 制服」です。

高校時代初めてお付き合いをした彼氏はネクタイにブレザーの「The 制服」の学校に通っていました。
「俺なんかのどこがええの?」と甘く問いかける彼氏に「制服。」と答えたことを思い出します。





京都のマタニティ整体左京区店 桜コンディショニングをよろしくお願いします


Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<6月のご予約状況② | HOME | 今週の嬉しいこと~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/96-2fb507b9