FC2ブログ

RSS|archives|admin

風の墓碑銘

2011.06.03 Fri


乃南アサさんは「凍える牙」以来大好きな作家さんです
いつものように登場人物のちょっとした仕草や風景の描写が細かくて、本当に実在しているような錯覚に陥ります。

今回は女性だけど粘り強い主人公の音道刑事と、滝沢というベテラン刑事とのコンビがとても良かったです。
人としては決して好きじゃないけど、仕事をする上では最も信頼できる相方。
その信頼感が事件の真相を暴いていきます。
入り込んで興奮して読んでしまったので、最後の最後は私も音道刑事になって、犯人に怒りを覚えました

最近はヒットしたマンガや本の映画化が多いですが、この本のようにヒットはしてないけど濃い人間ドラマ満載の作品の映像化が観たいです

Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<お客様の声 | HOME | 6月のご予約状況>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/93-a2a303b8