RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

寝違い

2011.03.24 Thu
春分の日を挟む連休は皆様はどのようにお過ごしでしたか?
私は19日の朝、重度の寝違いになってしまい、ほぼ寝たきりの連休となりました
常に手で首を支えていないと動けないので、ロボットみたいでな動きしか出来ず本当に辛かったです。

こんな目に合う方が減って欲しい!というわけで本日は寝違いについて書いてみたいと思います。

ほとんどの寝違いは肩甲挙筋が原因と言われています。
『え?こんな小さい筋肉?しかも首関係ないんちゃうん?』と思われた方は鋭い!
この筋肉は深層筋、最近よく聞くインナーマッスルなので、このように描かれていますが、本当はこんな感じで首から肩甲骨の上にくっついています。
22381.gif
この筋肉が収縮すると肩甲骨を上に引き上げ、肩をすくめる動作となります。
つまり、肩甲骨の動きの悪い人はこの筋肉があまり動いておらず、寝違いをおこしやすい状態であると言えます。

寝違いになってしまった時の対処は、ほぼぎっくり腰と同じです。

ただ、首には太い血管やリンパが通っていますので、ガンガン冷やすことは全身のためにあまり良くありません。
湿布を貼る程度にして、安静を保ちましょう。
頭や首が楽な位置に枕を調整して寝ておくのがベストです
数日経って痛みがなくなったら、首や肩のストレッチやマッサージをして硬くなった筋肉をほぐすことをオススメします。
10日以上経っても痛みがマシにならない、手や足がしびれるなどの症状がある場合は筋肉だけでなく、頚椎に原因がある可能性も考えられるので整形外科の診察を受けましょう

私もパソコン作業が多くなって首や肩をあまり動かしていませんでした
常日頃から適度に動かしておくこととても大事です。
そして定期的な身体のメンテナンスもこれまた大事。
そのメンテナンスに桜コンディショニングを使っていただけると、大変嬉しいです



京都のマタニティ整体左京区店 桜コンディショニングをよろしくお願いします





Category:一般整体 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<やっぱり?あなたもですか。 | HOME | 黒谷さん>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/71-2561e3e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。