RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

名画で読み解くハプスブルグ家12の物語

2011.03.15 Tue
二年ほど前この絵↓も出展されたハプスブルグ展が京都で開催されました。
ee5d5ae3.jpg
これはフェリペ・プロスペロ王子(舌噛みそうです)スペインのハプスブルグ家待望の王位継承者でしたが4歳で亡くなってしまいました。
絵をよく見ると、王子には当時の魔よけのお守りがたくさん付けられているし、どこか生気も感じられません。
誰もが短命と覚悟しながらも、必死の思いで王子を生き永らえようとさせ、王子もしんどいけどその思いに応えようとしていたのではないでしょうか
私はこの展覧会に行ったのですが、絵の歴史や背景を少し知っていたので、とても興味深く観ることができました。

そのきっかけになったのがこの本です。


ブームになった「怖い絵」の中野京子さんが書かれたもので、「怖い絵」は絵が中心ですがこっちは歴史が中心です。
何たら1世とかカタカナで似たような名前も多いので、とこんがらがってしまうこともありますが、初めに家系図が書いてあって、年代を追っていけるので楽しいです。
よく聞くマリー・アントワネットやナポレオンも出てきて、当たり前やけど歴史は続いてるんやな~と実感します。
日本史もこんな風に読める本があったらいいのになぁ




京都のマタニティ整体左京区店 桜コンディショニングをよろしくお願いします


Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ぼちぼちと | HOME | 復興を願います>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/67-60736a1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。