RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お尻の筋肉使えていますか?

2011.02.03 Thu
お尻の筋肉というのは、大・中・小の殿筋などで成り立っています。
その中でも一番大きくて重要な役割をしているのが大殿筋です。
大殿筋は骨盤から大腿骨(太ももの骨)の方に向かって伸びていて、足を背中側に蹴りだす(ヒップアップのために一度はやったことのある動きかも)時などに働きます。
またここが重要なのですが、腰から上の骨格が前に傾き過ぎないように支える、土台の役割もしています。

妊娠中大きくなったお腹を支えるために反り腰になって、独特の姿勢になります。
反り腰=骨盤前傾になっている間、お尻の筋肉は引っ張られて伸びており、本来の力が発揮できない状態になっています。
その状態が一定期間続くので、産後も意識しなければなかなか大殿筋は働いてくれないことになります。

大殿筋のような大きな筋肉がしっかり働かないと、他の周りの筋肉が「さ、支えなければっ」と頑張ります。
土台の役割をしない大殿筋の代わりに前腿の筋肉が頑張って体重を支えてみたり、そのバランスを保つために裏腿の筋肉が緊張してみたり・・・
その結果、頑張りすぎた筋肉に痛みが出たり、姿勢が崩れたり、太腿が太くなってしまったり・・・ということになってしまうのです。

そしてそして筋肉は動くことで周りの脂肪を燃やしています
出産後なぜか下半身が太ったと感じられることはありませんか?
私の母は4人出産を経験しましたが、「産むごとに太ったわ」と言います。
それは妊娠・出産で衰えた筋肉も原因の1つだと考えられるのです。

産後整体のエクササイズで、まず『お尻に力を入れてみて下さい』とお願いしますが、ちゃんとお尻の筋肉が使えている方はとても少ないです。
出産が2人目以降の方は1人目の時の筋肉の衰えがあるので、この傾向が著明になります

・・・と、ブルーになるようなことばかり書いてきましたが、大丈夫
筋肉はちゃんと意識して動かすようにすれば、必ず期待に答えてくれます。

桜コンディショニングでは整体の初回に姿勢のチェック、筋肉の状態のチェックをしてからエクササイズの方法をお伝えしています。
みなさん「こんなにお尻使えてなかったとは」とびっくりしながら家でも熱心にエクササイズに取り組んで下さっていますよ。

自分の身体の状態を知って納得してエクササイズを始めましょう
まずは健康的な身体作りのために、そして美しいボディラインを手に入れるために



Category:産後整体 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<公式HPできました! | HOME | 節分祭~吉田神社~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/50-6a3be085

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。