RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

神経痛と筋肉の関係

2011.01.27 Thu
先日一般整体に来て下さった方は70歳代でした。
とてもお元気で定期的に運動をされていて、下半身の関節の可動域も広く、動きもスムーズ
肩こりはあるものの普段は特に痛いところもないので、月1回程度のメンテナンス目的です。

それでもお話を聞いていると、寒い時期になると坐骨神経痛が出ることがあって辛いとのことでした。
よく冬や寒い日などは神経痛が出ると言う方がいらっしゃいますが、これはなぜなのでしょう

神経痛の原因は様々あるので、ここで書くのは筋肉との関係に限定させていただきます。

神経はコードのような形状で全身に張り巡らされています。
そしてその周りに筋肉が付き、神経を守っています。
(坐骨神経を例にします↓)
030301-zu-1.jpg
筋肉が柔らかい状態であれば神経にストレスは強くかかりませんが、周りの筋肉が硬くなればなるほど神経を圧迫する力は強くなることになります。
寒い日などは『お~寒っ』と肩をすくめるポーズに象徴されるように、全身の筋肉が硬く緊張する場面が多くなるので、神経痛の出てくる頻度も多くなるというわけです。

冬は面倒でもシャワーで済ませずゆっくりお風呂で温まることが大事ですよ
そして常に筋肉を柔らかい状態に保つべく、長期的な身体のメンテナンスを考えましょう。


Category:一般整体 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<宇宙兄弟 | HOME | 京の仕出し文化~自転車とともに50年~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/47-6c798c83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。