RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

鼻水吸引器は買うべきか?①

2017.04.05 Wed
ブログは止めると言いながらまたひょっこり出てきてしまいましたブログやめる詐欺、桜コンディショニングの山岸です。

桜コンディショニングを始めて6年になります。
今までたくさんのお客様に来ていただいていますが、質問される育児グッズでダントツ多いのがタイトル通り「鼻水吸引器」なんです。
たぶん100人近くに聞かれたんじゃないかと思います。
そしてここのところまた立て続けに質問されたので、え~いこの際徹底的に調べてやるということになりました。
お役にたてれば嬉しいです。
そんな訳で何回かに分けて鼻水吸引器について書いていきたいと思いますので、全く興味のない方には退屈だと思いますがご勘弁下さい。

私は子供が1歳の時電動鼻水吸引器を買いました。
小さく産まれたこともあり肺が弱めなため、鼻水がズルズル言いだすとあっという間にヒューヒューゼロゼロしていたからです。
普通に産まれた赤ちゃんでも小さい間は鼻と耳の距離が短いために、鼻水が続くと中耳炎を起こすことが多いそうです。
だから自分で鼻がかめるようになるまではどうにかして鼻水を外に出してあげることが必要になります。

私は吸引器を買うまでは、鼻水が出始めたらすぐに近所の耳鼻科に行って、鼻を吸ってもらっていました。
それでもスッキリするのはその時だけだし、耳鼻科の先生も「とにかく鼻水を貯めないように外に出してあげるのが大事ですよ」と言われるのでで、とりあえずチューブで鼻水を吸いだす[ママ鼻水トッテ 鼻吸い器]を買いました。

子どもの鼻にチューブの一方を差し込んで、もう一方をママなりパパなりが口で吸うと、鼻水が吸いだされて真ん中のポットに溜まるというものです。
類似品もたくさんありますが、原理は同じなので大差ないと思います。
お値段もお手頃でこれで安心と思ったら・・・。

鼻水はそこそこ吸えるもののめっちゃうつる
子どもがしんどそうなのはもちろんかわいそうですが、世話する方がしんどくなると本当に悲惨です。
ちなみに鼻水を吸いだした後、チキンとうがいをすれば良いようですね。
うがいができないという時はせめてお茶などを飲んで菌を胃に送ってしまえば胃酸がやっつけてくれるそうです。
それでも経験上、うつる時はうつると思いますけどね
そんなこんなで電動の鼻水吸引器購入を検討するようになりました。

長くなってきたので続きはまた次回!
お楽しみに~




Theme:おすすめ商品 | Genre:育児 |
Category:お薦めのもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
| HOME | コンビニ人間>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/317-d48bab7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。