FC2ブログ

RSS|archives|admin

図書館の神様

2010.12.19 Sun
41JoetplxDL__SL500_AA300_.jpg

バレーボール一筋の青春を送った主人公が夢破れて思いがけず高校の先生になります。
顧問になった文芸部で出会うある男子学生との交流を描いています。

この男子学生にも過去に様々なことがあったのですが、お互いにお互いのことには踏み込みすぎず、いい距離感で関わっていきます。
人と人とはどちらか一方だけじゃなく、お互い影響しあって生きていくんだな~としみじみ思いました。
別れは寂しいものだけど、決して寂しいだけではないと思います
久々に学校の図書館に行ってみたくなりますよ。

ところであの学校の図書館のニオイと言うか、空気っていいと思いませんか?
私は特に、冬のストーブが点いてる図書館がたまりません


Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<待ってもらってます | HOME | 車の運転>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/30-7af3c3b7