RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ある事件について

2014.09.11 Thu
こんばんは。
怪しい商売を見分ける時、作務衣を着てるかどうかを基準の一つにしている桜コンディショニングの山岸です。
自称『ゴッドハンド』の方は作務衣を着る傾向にある気がしています。
あくまで私の感覚です。作務衣は優秀な作業着だと思っています。それを着る人の話ですよ。
作務衣批判ではございませんのであしからず・・・。

さて先日赤ちゃんがあるNPO法人のマッサージを受けた後亡くなったという事件がありました。
2件目だそうです。
マッサージをしたNPO法人の代表がインタビューで、施術は自分の経験オンリーで作り上げたもので、なぜ亡くなってしまったのかわからないと答えていました。
経験だけで作り上げたものだからどうして効いていたのかわからないのでしょう。
だからなぜ亡くなったのかもわからないんだと思います。
こういう事件が起こると事件を起こした加害者はもちろんですが、施術を受けさせた母親も必ず「どうして自分の子供にあんなひどいマッサージを受けさせたんだ。親の責任だ。」という批判の的になります。
でも私は『自分の子供だから受けさせたんだ』と思います。

実は私は以前からこのNPO団体のマッサージのことを知っていて、自分の子供に受けさせようと思ったことがあります。
なぜそんな気になったかと言うと、障害や病気のある子供達も健やかに育つようになる・・と謳っていたからです。
私の子供も早く産まれたため発達がゆっくりで、退院できて喜んだのもつかの間、すぐにものすごい不安に襲われる毎日を過ごしました。
少しでも子供にとって良さそうなものはないものかと探しているうちに見つけたのがこの団体のHPでした。
遠方だったので施術は受けず、とりあえず抱っこの仕方だけ教えてもらいましたが、不器用ゆえ上手くできず結局そのままうやむやになりました。

きっと被害者の母親も何か子供の健康に不安があってたどり着いたものだったのではないかと思います。
母親が藁にもすがる思いで子供が大泣きする施術を受けさせる気持ちが私には痛いほどよくわかります。
だからどうか何もわからない人がこの施術を受けさせた母親を非難しないで欲しいと思うのです。
事件が起こった時から後悔と自責の念に苛まれてるはずです。

今日はこのまま絵文字なしの真面目バージョンで終わりたいと思います。
来週は楽しい話題が書ければいいな~。
ではではまた来週~






Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<来週は検査入院です | HOME | コストコ行って来ました>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/266-adf31c0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。