RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

一夢庵風流記

2014.06.12 Thu
こんばんは。
一度でいいから馬をに乗ってみたい桜コンディショニングの山岸です。
『乗馬体験』とかそんなものではなく、できれば野生の馬にひらりと跨り「あんたにはかなわないよ。ヒヒン!」なんて馬に言われたら最高です
そんな訳のわからない夢を持つようになったのはこの本を読んだから・・・



前回少しご紹介した前田慶次のお話です。
圧倒的な腕力があって豪快で、それでいて文化的素養が高くお茶目、そして一匹狼的で組織には属さない、男が男に惚れるタイプ。
いるかいっ
って感じですが、読んでるうちに私も前田慶次の魅力にやられてしまいました

ホントにこんな人だったのかは謎ですが、どうしてこんなにこの人がここまで魅力的に思えるかと考えた時、戦いの負ける側に付いたことが多いってことが大きいんじゃないかなと思います。
負けた側にもあんな強者がいたって伝説にもなりやすいし、日本人は儚いもの好きですから
このあたりは新選組の土方歳三にも通じるものを感じました。

今はある方の自費出版の自叙伝を読んでいます。
歴史に名を残さなくても、人の一生を書いた本は面白いですね。
路地を歩いた時、カレーの香りにキュンと来るようなキュンキュンポイントがたくさんあって飽きません。

ではまた来週~




Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<初散髪 | HOME | 馬を自転車に乗り換えて>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/253-d6d11de5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。