RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

想像ラジオ

2013.08.10 Sat
こんばんは。
魔法のパウダー増量のハッピーターンを食べて何でも適量ってものがあることを知った、桜コンディショニングの山岸です。
おかきとパウダーのバランスがあってこそのあの美味しさですね



いとうせいこうさんの「想像ラジオ」を読みました。
東日本大震災を題材に書かれた本ですが、内容は大震災に限ったものではないと思いました。
大事な人を亡くした経験がある人なら多かれ少なかれ感じるところがあるんじゃないかなぁ。

私大震災以来あちこちで見かける「頑張ろう日本!」スローガンが気持ち悪いと感じていました。
もっとしっくりする言い方をすると『何か、しらこい』

それはたくさんの人が亡くなってたくさんの悲しみがあるはずなのに、無理やり前を向かされてるような、人間味を感じないような変な感覚を抱くからかなと思っています。
経済面なんかだけをみれば確かに「頑張ろう日本!」なのかもしれないけど、人間なんだからもっといっぱい悲しんで、何度も思い出して、何年もかけてゆっくりと立ち上がればいいんじゃないかと思うのです。
亡くなった人とも残された人とも一緒に作り直さないと本当の復興とはいえないんじゃないかな。
起こってしまったことは仕方ないけど、だからって『さっ!クヨクヨしない。』で立ち直れるほど簡単じゃないところが人間のめんどくさいところであり、愛しいところだと私は思います。
お盆のこの時期に是非読んでみて下さい。

あら、ガラにもなく熱く語ってしまった
恥ずかしいので今日はこの辺で失礼します。 想ー像ーラージーオー。

ではでは また~


Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<再開についてのお知らせ | HOME | 不吉な音の正体は・・・>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/223-54adb013

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。