RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

抱っこひもやスリング

2012.11.28 Wed
こんにちは。
桜コンディショニング(休業中)の山岸です。

昨夜の寝かしつけの歌は『ワインレッドの心』でした。名曲やわ~とすっかり入り込んで歌い上げてる間に寝てくれてシメシメ

このところ赤ちゃんの抱っこ要請が強くなり、手首や腕が辛い日々を送っていました。
もうこのまま抱っこしていては力が抜けて落としてしまう!
「もう許してください」と言いながら床に置いても「抱っこしやがれ~!」と泣かれるの繰り返し。
何のプレイだという感じでしたが、そんな私にスリングという救世主が現れました。
ポジションが決まるとあっという間に赤ちゃんも寝てしまい、これまでの日々はなんだったんだろうという気分です。

さて、前置きが長くなりました。
こんな便利なスリングや抱っこ紐、最近では子育ての必須アイテムになっていると思います。
選ぶ時『赤ちゃんにとって・・・』という視点で考えることが多いと思いますが、産後のお母さんの身体にとってみてはどうなのでしょうか

抱っこ紐は着けてみるとわかりますが赤ちゃんを入れた状態になると自然と反り腰になります。
これはちょうど妊婦さんに戻った姿勢になるので腰痛が起きやすくなります。
そしてスリングは片方の肩にかけるのでバランスを取るために骨盤左右の高さが変わりやすくなります。
また抱っこ紐もスリングも床のものを取る時に腰から曲げることができるので、この動作でも腰を痛めやすいのです

抱っこ紐もスリングもあまり長時間の使用は避けて、お母さんにも赤ちゃんにも身体への負担が少なくなればいいですね。
こうした影響を知った上で賢く使いましょう

ではではまた~



Category:日記 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<予防接種 | HOME | 子守唄で新発見>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2012.11.28(Wed) 21:28:40 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/195-c1e02437

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。