RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

平等院鳳凰堂

2011.06.28 Tue
京都といえば寺社仏閣
皆さん誰でもお気に入りのお寺や神社があるのではないでしょうか?
今日は私の一押しの平等院鳳凰堂を紹介します。
もはや近所のおすすめ店でもなんでもないやないかいっという突っ込みは華麗にスル~

10円玉で有名な平等院は宇治にある世界遺産です。
建立当時極楽浄土信仰が流行っていて、その極楽の様子を再現したのが平等院だそうです。
だから今は茶色い普通のお寺ですが、当時は極彩色のそれはそれはど派手なお寺だったようです。
その様子もCGで再現されて敷地内にある平等院ミュージアム鳳翔館で見ることが出来ますので是非

そして私が大好きで何度も会いに行きたくなるのが、雲中供養菩薩像です。
人が亡くなると、阿弥陀如来様を中心にしてたくさんの仏さん達が音楽を奏でたり踊ったりしながら、『お疲れ~』と言う感じで迎えに来てくれると考えられていたようです。(そのお迎えの様子(想像図)も平等院の扉に絵になって残っています)
雲中供養菩薩はその一団の賑やかし役のようで、それぞれ色んな楽器を持ったり踊ったりしている仏像が、平等院の阿弥陀如来像の周囲に飛び交っています。その数なんと52体
1人の職人さんが全部作ったのではなくて、何人かの職人さんによるものだそうで、完成度もマチマチです。

一番人気は北25号↓だそうで、一番腕の良い職人さん作ったらしく確かに全体のバランスが良いように感じます。
雲中

雲中供養菩薩像の姿は見ているだけで楽しいし、よく見ると表情もやる気があったりなかったりでかわいいです。
先ほどの平等院ミュージアム鳳翔館でこの菩薩像も間近でみられるので、ゆっくり眺めて癒されて下さいね



京都のマタニティ整体左京区店 桜コンディショニングをよろしくお願いします


Category:お薦めのもの | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<7月のご予約状況 | HOME | 7月から新メニュー始めます>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sakuraconditioning.blog119.fc2.com/tb.php/100-054273b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。